ブログ

HOME > ブログ > 社長ブログ

社長ブログ

2013年06月05日

「三方善しを形に...大感謝祭」

[ 社長ブログ ]

s1.JPG

6月をむかえ梅雨入りです... 郡上は此の処、梅雨の合間の気持ちよい良い日が続いています。

6月の水無月(みなづき)とは「水の月」と言って、「無」は「の」の意味で、「田に水を引く月」で... 梅雨には関係なく、農耕を中心にした呼び名のようです。

 

先日、部屋中の服や布団など夏物に切り替えました...心も切り替わり、いい気分で夏を迎えることが出来ます...日本の四季は有りがたいものです。

2日(日)は会社の恒例行事である「三方善し」を目指す一環として「大感謝祭」を行いました... 天気にも恵まれ沢山の協力者のお陰様で、スタッフを含め千二百名を越える動員で、多くの御来場者の皆さんに大変喜んで頂きました...今年は特にお子さんが多く目立ちました。

地域の方々に日頃の感謝を込め、そして協力業者の皆さんとボランティアを通して良き親睦の場でもあります...フードコーナー、キッヅコーナー、工作粘土コーナー、網戸の修繕、アマゴの掴み取り、宝くじなど...そしてステージでは楽器演奏、踊り、歌など毎年多くの友情出演もあり、楽しい6時間があっという間に過ぎました... 笑顔に出会うことは、何よりの喜びであり幸せなことです... 皆さんに心からお礼を申し上げます。

今月も平安で善き一ヶ月と成ります様に...感謝

s2.JPGs3.JPGs8.JPG

s4.JPGs5.JPGs6.JPG
s7.JPGs9.JPGs10.JPG

 

2013年05月08日

出会いと別れを大切に

[ 社長ブログ ]

鯉のぼりの五月に入り、暮らし易い陽気の、いい季節を迎えました。 

四月ニ日には88歳の父との別れがあり、私にとって大きな節目の、貴重な一ヶ月でした。
誰もが避けては通れないことですが... 父は前日まで元気で、大きな苦しみも無く、家族全員が見守る中でゆっくり息を引き取り、あっけなく逝ってしまいました。

此の処の父は... 多くの人に支えられ幸せな一生であった...いつ死んでも思い残すことは何も無い... と 口癖の様に言っていました... 自ら、新しい世界のドアを開け、旅立った感じです。
まさに、父のこの世は大往生でした。

人生は、「出会いと別れ」の、「体験の連続」ような気がします... 特に身内との別れは特別ですが、多くの「出会いと別れ」をどちらも大切にて、今与えられた事を力一杯やりぬき、生きて行きたいと感じています。

5月は仕事と併せて、まだまだ葬儀の後始末で忙しい日々が続きますが、自分に与えられた必要最大事項としてやりぬきます。

平和で充実した日々の有り難さをしみじみ感じます。感謝

CIMG2353.JPG CIMG2371.JPG CIMG2373.JPG CIMG2378.JPG

2013年04月02日

「望むのは不安感の解消」

[ 社長ブログ ]

桜も咲き誇り、新たな25年度がスタートしました... 当社でも新入社員を迎え、こころ引き締まる思いです。
今年に入り、アベノミクス効果と期待感で円安・株高へと国内経済が大きく変化しています... 長かった暗いトンネルの中で、光を望む強い思いをつくづく感じます。

今回の状況は実態経済の成長効果でなく、期待感やムード先行の景気です。
これによって一部の大手輸出企業は、株高・円安差益で大きな利益を出しています...しかしあまりにも急激過ぎて多くの一般・零細企業にとっては、燃料や材料費の高騰が先行することで、危惧しなければならない状況も十分予想されます。

私は、経済の景気・不景気そして、1%・2%の経済成長に関わらず、政治・経済の向かう処は、多くの国民が抱えている、将来への「生活不安感」が「解消」できるものであって欲しいと思います。

今回のアベノミクス現象はその過程であることを願いつつ、簡単なものとは思いませんが、年金など社会保障制度をもっと充実し、国民が将来にむけ、多くのお金を競って貯め込まなくても「安心できる老後」が保障される...そんな日本の政治・経済を強く望みます。 感謝

CIMG2334.JPG CIMG2336.JPG CIMG2338.JPG CIMG2341.JPG

2013年03月04日

世の中の役に立ちますように!

[ 社長ブログ ]

弥生の三月を迎えました...二月は28日までと短く、あっという間に終わりました...にげる月と云うらしいですが、駆け足で過ぎ去った感じです。
つい先日、青森方面で記録的な豪雪の報道でしたが、今日は中国地方で「春一番」が吹いたということです...此の処、三寒四温の日々で確実に春が来ています…やがて桜前線の便りが聞こえて来ます。 

大震災の原発事故以来、「CO2削減」という言葉をほとんど聞かなくなりました...此の所、中国の大気汚染の「PM2.5」が猛威をふるっているニュースで、久々に「CO2削減」の言葉を思い出しました。
昼間でも大気汚染で、薄暗く煙った町をニュースで見ると、ぞっとします...中国の国も国民も、環境意識や対策はまだまだ未熟な感じですが、これも自己利益の追求結果が生んだ社会現象かも知れません。

先日ロシアのウクライナ地方の湖に隕石が落下しました...衝撃波で3000棟の建物に被害が出て、多くの怪我人も出ました...もしこれが都市部に落下したものなら、もっと大きな災害となり、不幸中の幸いだったかも知れません。

国内は政治も少し落ち着き、経済的にも明るさが戻って来た感じですが、これが現実のものとなるよう強く望みます。
この処の思いは... 私は、「他人のため」の「役立つ仕事」をしているだろうか?!...を、日々自問自答して努力していきたいと考えています。
平和で明るく、希望に満ちた3月でありますように! 感謝。

CIMG1.JPG CIMG4.JPG CIMG2269.JPG CIMG2272.JPG

2013年02月01日

2月を迎えて

[ 社長ブログ ]

新年を迎えたと思いきや、早くも2月です... 昨年の暮れには衆議院選挙、1月は岐阜県知事選挙と、選挙の年末・年始でしたが、景気の回復が大きく期待でき、今では株価も1万1千円を回復し、円も90円を超えています...有り難い新年のスタートです。

寒波と春の様な陽気が、交互にやって来ていますが、私も風邪を引きました... これから2月にかけインフルエンザの警戒予報がでています... まだ遅くないと言うことで、予防注射をすすめます。

1月のショックなニュースは、何と言ってもアルジェリアのアルカイダによる邦人への拉致襲撃です...日本人をターゲットとされたところに強い衝撃を受けます...世界の中では、日本では考えられない様な事が今更ながら横行している事を実感します。

宗教の大儀の基に、平民が自動小銃を携帯し、拉致や殺戮が簡単に行われている状況下の国で、日本が対等に向き合うにはあまりにも平和意識が強すぎる思いがします...何をされても何もしない?! 何も出来ない?! 昨今の中国による、連日の尖閣諸島の侵犯に於いても同じようにはがゆい思いがします... 国と国民を守る為に、断固とした政治的決断がいよいよ来ている様な気がします。

2月は28日までと、短い月ですが希望あふれる明るい一ヶ月となるよう祈らずにはおれません...感謝。

CIMG2182.JPG  CIMG2183.JPG  CIMG2185.JPG
 

2013年01月05日

謹賀新年

[ 社長ブログ ]

新年明けましておめでとう御座います。

今年は「巳年」です... 2013年を、蛇と同じように古い殻から脱皮し新しい気持ちで、内なる改革・改善を行い、飛躍し充実した一年にしたいものです。

新年の個人的な決意は、身の回りの些細なことでも「逃げない・言い訳しない・他人のせいにしない」をモットーに「受けて立つ!」...そんな覚悟を意識して日々を臨む決心をしました。

昨年の暮れに政権が変わり、期待も込め13年ぶりの株高や円安で、景気回復の兆しが大きく見えて来たのは有り難い事です...今年こそは政治経済が安定し、平和で豊かな社会が続くことを心から願います。

今年も変わらないご厚情を心からお願い申し上げ、新年の挨拶とさせて頂きます。 感謝

CIMG2117.JPG CIMG2162.JPG CIMG2168.JPG

2012年12月03日

「師走を向かえ・・・」

[ 社長ブログ ]

今年も師走を迎えました...今年の紅葉はどこも色づきが良いと聞きます... 先日、不思議なことに名古屋市内で桜が咲いているとニュースで報道していました...来春にも咲くのか興味があります。

北海道の仙台や旭川での初雪は122年ぶりに遅かったと云うことですが、当地でも雪がチラついたのが先月中頃に一度で、例年と比べると遅い雪です...郡上では幾つかのスキー場もオープンし、冬の到来を待っている人も多いと思います。

衆議院選挙の告示を4日に控え、現在11政党が選挙公約を発表しています...少子高齢社会をむかえ、厳しい経済と国際社会の中で、経済・福祉・外交・教育・エネルギー・震災復興など...どの政党が本当に頼りになるのか?!選挙の為のパフォーマンスかどうかをしっかり見極めて選びたいものです。

世界の中では中東など、この瞬間にも戦争で戦っている地域があります...多くの人が平和で安全な年末年始を迎えることが出来るよう願わずにはおれません 感謝。

 CIMG1961.JPGCIMG2108.JPGCIMG2112.JPGCIMG2114.JPG

2012年11月01日

「秋の真っ赤な空!」

[ 社長ブログ ]

11月を迎えました…此のところ朝晩一気に冷え込み、肌寒さを感じる日々が続いています。

2週間ほど前の夕方…西の空が異様に真っ赤に燃え上がり、東の空に虹がでていました。

目も心も奪われ、シャッターを押し続けました…こんな空は、これまで初めての光景です。


今月10日には郡上の「ウィングヒルズリゾートスキー場」が、全国でトップを切りオープンします…いよいよ秋から冬への到来です。

冬季の観光を期待する地域では、雪は経済の活性化に不可欠です。

今年はカメムシが多いことで、大雪が予想されますが…如何なもんでしょうか?!


政治が混迷している中で、ようやく国会が開催されました…全体的に、多くの課題への対応が鈍く、なかなか明るい兆しが見えません。

我々は、この様な如何なる状況下でも、自らのスタンスをしっかり見極めた上で足元を固め、それらにブレルことなく、自己確立を行う努力が大切ではないのでしょうか。

11月が、皆さんにとって安全・安心の善き日々となることを心から願いつつ… 感謝。

1001.JPG  1002.JPG  1003.JPG  1004.JPG

2012年10月02日

「感動の裏の、努力と尊厳」

[ 社長ブログ ]

 10月に入りめっきり寒くなりました…30日の晩、台風一過で澄んだ空気の夜空に、雲間から覗かせた“中秋の名月”はとても幻想的で、いよいよ秋を感じます。

岐阜は47年ぶりの国体でおおいに沸いています…開会式に参加し、大変感動しました。

多くのマスゲームが行われ、ひとつのゲームに何千人という沢山の人が演技する中で、今日の本番を迎えるまで、それぞれが全県でグループに分かれて練習を重ね、一度の総練習で、これほどまでに整然と確実に連携を保って本番の演技ができる事に関心し感動しました。

私の知り合いで、本番前夜に39度の高熱で病院へ行き、ぐったり横になって居たにも関わらず弱音を吐くことなく、炎天下の中で美しく踊っていた中学生を知っています…ボランティアで参加した何万人かの一人ひとりが、それぞれに抱えた障害のドラマを乗り越え、この本番で一つになり、多くの見る人に喜びと感動を与えていることに、いっそう胸が熱くなります。

感動を与える裏には、言葉では言えない努力と強い責任感があり、そんな人達に尊い尊厳のようなものすら感じました。

政治に於いては与野党の代表選挙が終わり、新内閣も決まりました…一日も早い政治・経済の安定と復興を願います。 感謝

 

 

 

 

 

 

 

2012年09月04日

残暑お見舞い申し上げます

[ 社長ブログ ]

残暑お見舞い申しあげます。
9月を迎えましたが、まだまだ猛暑が続いています…台風の影響やフェーン現象と言われていますが何時まで続くのでしょうか?
晴天続きのお陰で、今年の野菜や果物が豊作で…スイカも桃も梨など甘みがあり、とっても美味しいです。

8月には熱く燃えたロンドンオリンピックも終わり、パラリンピックが開幕しました…ハンディを乗り越え、それを特技として熱く戦う選手の姿には感動します…参加者選手の全員がガンバレ!って応援します。
オリンピックなどスポーツの祭典は、世界平和に大きく貢献しているものと思います…4年おきでなく、3年おきぐらいでも良いのかも?って思います。

先日マスコミに「南海トラフ巨大地震」の予知と被災の予測が発表されました…32万人が被災で死亡すると云う過去には想像できなかったものです。

去年の3.11の東日本大震災の教訓から、日々の防災対策や防災訓練は勿論のこと、万が一に地震や災害が発生した場合…家族・知人などを心配して右往左往したり、周囲の人をほって避難すると云うのでなく、家族・知人・周囲の人達を信じて、まずは自分自身が助かる為に、それぞれが避難に全力を尽くす強い心が重要であると言っています。

災害復興・消費増税・周辺外交問題…など緊急課題が山積みでありながら、国会が空転しています…台風の9月でもありますが、すべての人に善き月でありますよう、願わずにおれません。 感謝

100_3151.JPG100_3205.JPG100_3165.JPG100_3160.JPG  
 
ページトップへ