ブログ

HOME > ブログ > 社長ブログ

社長ブログ

2020年08月03日

8月を迎えて

[ 社長ブログ ]

8月を迎えて、ようやく記録的な長い梅雨が明けました!

 やはり青空はいいですね!… と同時に暑い夏がスタートした感じです。

そんな中で、岐阜県はコロナウイルスの2波で2度目の緊急宣言が出ました。

岐阜の人口に対する感染率は全国でも6位と高い感染率です… 他人事では有りません。 

今年の郡上は踊りが中止で静かな夏ですが、どの店へ行っても溜息を聞くばかりです。

お盆まで10日程ですが、私も今年のお盆は「ステイホームお盆」となりそうです。 

弊社も会議など「リモート会議」を活用していますが、コロナで大きく変わりました。

我々も、このような想定外の出来事で真剣になれば、大きく変われるものです。 

台風も心配ですが、少しでも明るい話題が聞ける8月になればと祈ります! 感謝

 

2020年07月02日

七夕の七月を迎えました!

[ 社長ブログ ]

七夕の七月を迎えました… まだ梅雨は明けていませんが、谷間の暑い日々が続いています。この度の新型コロナウイルス感染は、本格的には3月から始まり6月までの4か月で世界で万人を超え、死者は万人と云われています… まだまだ海外では医療崩壊・感染爆発で大変な国もあります。

 日本は6月中旬から少しは下火となり緊急宣言が解除されました… しかし今日も感染者が名と増しており、ここに来て第2波が心配され、まだまだ終息には程遠い感じです。我々の郡上は、先週から観光客が戻りひと安楽といった感じでしたが、一気にお客様が押し寄せ あちこちのお食事処では行列が出来て少し心配もあります。

一日も早いワクチンなどの治療薬の完成が待たれます!

今年の台風も心配ですが、大きな被害とならな事と、経済活動も少しづつでも戻って 明るい7月となればと祈ります。感謝

2020年06月01日

「希望の光が見える日々」を作りたい!

[ 社長ブログ ]

「新型コロナウイルス感染」一色の5月でしたが、日本に於いては全体的には終息に向かっており喜ばしいことです… しかし今後の対応には多くの戸惑いがあります。

北九州市などでは第2波が出ていて毎日2桁の発病が報告されております… まだまだ気を緩める事無く「三蜜防止・手洗い・マスク励行・血液酸素量測定」などは私なりに続けて行きたいと思います。

今回のコロナ騒動は、全世界が経験しなかったような急激で大きな経済被害が出ています。ブラジルなどは一向に終息の兆しが無く、アメリカでさえ「リーマンショック」どころか戦後以来の国難と言っています。

郡上の夏の2ヶ月に渡る風物詩である「郡上踊り」も中止が決定されました… これにより観光市である郡上市の産業には大きな打撃です。

一日も早く治療薬やワクチンの発明を願う限りですが、いずれにせよコロナの終息後は経済も生活も元に戻るのでなく、以前とは大きく変わろうとしている感じです… これは人類が、子孫を存続し生き残る為に超えるべき試練であり、私たちの祖先はもっともっと多くの自然災害や苦難を乗り越え、今の我々が存在しているのだと思います。

迎える6月は、いよいよクールビズの衣変えです…  少しでも深刻にならず、真剣に向き合って「希望の光が見える日々」を作りたいと願います。感謝

2020年05月02日

予想外のGWを迎え

[ 社長ブログ ]

5月を迎えましたが、言うまでも無く想定外の大変な時代を経験しています。 我々人類はこれを何度も経験し乗り越えて来た訳ですが、過去との違いは世界の人と人の交流が密になっており、いわゆるグローバル社会の現在は経済構造も世界が繋がって成り立っています。

 一旦ウイルスが発生すれば、その分凄いスピードで拡散されます! そして経済も世界中に感染します… この現実をTVやネットで即座に報道され、我々も世界中の現実を日々目の当たりにしています… ウイルスには国境が有りません。

我々郡上は観光立市で、毎年のGWは多くの観光客で賑わっていました。またインバウンド客を当てにしたホテルも完備しつつあります… 今シーズンの郡上踊りの開催は危ぶまれています? 

 

  日本もそうですが、新型コロナウイルス対策関連で世界中が莫大な国費を投入しています。

人類の知恵と工夫で必ず克服し終息すると思いますが、終息後の経済構造はこれまでと大きく違ったものになると思います。

如何なる時代を迎えようと、身体の感染はもとより心までもコロナウイルスに感染されないよう気をつけなければと思います… 一日も早い終息で、マスクを外し互いに大きな笑い声が戻ることを願います。感謝

2020年03月30日

必ず乗り超えられます!

[ 社長ブログ ]

桜の4月を迎えますが、新コロナウイルスの拡大で今年の期末・期首は例年とはまったく違います。学校の授業や卒業式・送迎会・春の祭りなどあらゆるイベント行事の中止、特にオリンピックも延期となり、日常の行動までも制限や自粛を促し、国を挙げて警戒宣言が出ています。

人類の生存は感染症との闘いである!と聞きますが、4ヶ月の短期間で世界の感染者が60万人と広がり死者も多く出ています。 原因が見えず、今後の終息が予想できない状況が一番の心配です。 不安が不安を呼び、心の乱れと身体の免疫力を低下させ、今の状況では経済的に世界恐慌にもなりかねません。

まずは今、自分自身に出来る事は、自分と周りへの感染を防ぐことですが、野球も無観客試合が行われています。その中で阪神の藤波投手が勇気ある行動を示してくれました… 藤波投手は特別な症状の無い中で「コーヒーの匂いがしない?」「ワインの匂いがしない?」と感じ自主的に検査を受け、そこで陽性反応が出て周りの接触者も検査した結果、症状の出ていない陽性者が見つかったということです。

この様な状況下に於いて、人類が試されている様に感じます。 ここは我慢して、一日も早い治療薬の開発を願います… 必ず乗り越えられます! 感謝

2020年03月03日

弥生3月を迎え

[ 社長ブログ ]

 弥生の3月を迎えめっきり春めいて来ましたが、今年の郡上はほとんど雪の無い冬でした。

 除雪機械の出動もゼロでした… 郡上は雪を生活の糧にしている会社が多くあり、大きな痛手の声が聞こえて来ます。

その中で、先日まではTVの報道に過ぎなかった「新型コロナウイルス」の影響も、身近な行事の中止なども出て来ています。

現在日本は700名がクルーズ船の感染者ですが、クルーズ船以外では250名と950名近くの人が感染し、やがて1000名になろうとしています。

ウイルスが地球を滅ぼす!… 昔そんな映画を見たことがありましたが、今となればまったく空想でないような気がします。

国民の健康と生活の安全、それにオリンピックも控えて国を挙げ感染を阻止するという覚悟で、学校も休校への取り組みを行っています… この緊張感も時には必要であると思います。

永い人類の歴史で、人間は沢山の病気を利越えウイルスと戦い、今日まで生き延びて来ました。

これ以上続くと、生活のみならず世界経済にも大変なこととなります。「新型コロナウイルス」も乗り越えることが出来ると信じていますが、一日も早い原因究明と治療薬を心から望みます。  感謝  

2020年01月06日

新年を迎え 感謝です!

[ 社長ブログ ]

新年明けましておめでとうございます。

 昨年一年、皆様にお世話になり感謝申し上げます 有難うございました。

昨年は色々んな事がありましたが、春から秋にかけ令和のお祝いムードの一年でした… 我が社も5月の改元祝いの10連休は創業以来の事でした。

経済に於いては、韓国の日本製品の輸入閉鎖によって、逆に韓国企業が打撃を受けている事を知って、改めて日本の高い技術を再認識しました… 日本の企業の生きる道を示している感じです。

アメリカと中国の経済闘争の狭間でヨーロッパも含め日本の立ち位置は、日本の主張すべきを主張する為に、日本独自の強味を確立できる差別化した技術しかないと思います。

今年も平和で明るい一年でありますよう心から願い、皆様方のご多幸をお祈り申し上げます。 感謝

2019年12月02日

令和元年の師走を迎え

[ 季節に関すること社長ブログ ]

 春に新年号の令和を迎え、今年も 早いもので師走を迎えました。

 12月に入っても台風28号が発生しています… その影響があるのかも知れませんが、年末までは暖冬と言われています。

 年末の仕事の追い込みにとって、その様であれば大変に有難い限りです。紅葉が終わり、サラサラと落ち葉が風に吹かれる音を聞くと、晩秋を強く感じます。今年は落ち葉が普段より一気に落ちた感じがしています。

樹木にとって、春と夏には土の恩恵で水分を供給して育ち、秋と冬には落ち葉として 土壌の基になる木の葉を 土地に恩返しをしているのかな?!… そんな気がします。自然の流れの摂理である「互いのギブ&テイク」を感じます。

令和元年の締め括りが、平和と希望の中で出来れば幸せです… 心からそう祈ります! 感謝

 110159951.jpg

2019年11月11日

霜月を向え

[ 社長ブログ ]

今年も早いもので11月の霜月を迎えました… 今月に入り月の呼び名の通り、郡上の北部では霜が降りました。

 日々秋が深まり、寒暖の差が激しい日々が続いていますが、郡上も紅葉の季節となりなり、多くの観光客で賑わっています。

8日には郡上のウイングヒルズリゾートスキー場がオープンしました。紅葉を見ながらのスキーヤーやボーダーで賑わっています。

10日には日本晴れの中で即位の祝賀御列の儀が行われました。 12万人という多くのお祝いの参加者が見守る中でパレードが行われ祝賀のムードに感激しました… 雅子さま!の お多くの掛け声に応えられ、目が潤んでみえました。

パレードが終わり車寄せに到着し陛下が車から降りられる際に、まわりに誰も居なくなった中で、両陛下が二人揃って後部座席から身を乗り出して運転手さんにお礼の言葉を一生懸命掛けてみえました! そんな思いやりと気づかいの両陛下には、胸が熱くなり頭が下がる思いでした。

「国民に寄り添う天皇陛下」として強く実感した、心温まる感動のパレードでした… おめでとう御座いました!

日本の令和が、明るく平和で希望の持てる新時代となることを心から願います。 感謝
 

   

2019年07月16日

郡上はこれから踊りで燃えます!

[ 社長ブログ ]

七夕の七月も中盤を迎えました。

昨年の郡上は1100mmの雨が一気に降り日本でも記録的な豪雨で、大きな被害が出ました。

人災は免れましたが停電も5日間ほど続き大変な地区がありました。

今年は打って変わり、殆ど空梅雨状態です。 

  そんな中、7月から8月の2カ月に及ぶ「郡上踊り」が、先日13日からスタートしました。

「白鳥おどり」は今週の20日の土曜日からスタートです。郡上の夏は踊りで燃えます! 多くの人が訪れて頂くことを願います。 

  今年の気象庁の予報は台風が多く発生しやすいと云うことですが、大きな被害が出ないことを祈り、明るく希望に溢れる7月となることを願います。 感謝

 
ページトップへ