ブログ

HOME > ブログ > 社長ブログ

社長ブログ

2014年04月02日

四季を強く感じる四月

[ 社長ブログ ]

4月を迎えました... 春真っ盛りで一気に暖かくなり、一度に梅と桜とコブシが咲き誇っています。 季節の変わり目の四季折々を感じる時に「ありがたいなー」と、日本で生まれた素晴らしいさを実感します。

新年度に入り17年ぶりの消費税増税となりましたが、これが「社会福祉と社会資本の充実」に向けられ、国民生活の「安心・安全」に活かされることを強く望みます。

今年早々に、生物学を覆す発見として「STAP細胞」の報道が世界を駆け巡りました... 此の処、これが捏造や改ざんであったと発見者の小保方さん一人が悪者になっています... 何が事実か別として私が望むことは、小保方さんが一日も早く「STAP細胞」の存在を実証し「ESP細胞」と合わせて、世界中の病気を治すことが出来る事を応援したい気持ちで一杯です。

ロシアや中国・朝鮮半島など世界情勢が各所で緊迫化しています... 4月も世界が平和で、少しでも平安な気持ちで生活でき、使命感を持って元気に日々の仕事に就けることを望みます。 感謝

 

2014年03月03日

人生の使命感!

[ 社長ブログ ]

「桃の節句」の三月をむかえました... 陽気もよくなり、春祭りの話題があちこちで聞こえ、気分も温かくなります。
先般のソチオリンピックは、「出し切ろう! 日本」のスローガンのもと沢山の感動の数々で、心に深く響きました。

国内経済もアベノミクス効果で一部原材料の高騰はあるものの、消費増税前の駆け込みで全体的に仕事量は明るい兆しです。
ただ4月の増税後と、来年秋には再び10%への増税が決まっている... 東北の震災復興と2020年の東京オリンピックに向けた資材・業者不足の反動で、仕事は有っても豊作貧乏となりかねないか? 今後の経済動向に大きな不安があります... 中長期的に、地に足のついた景気が続くことを願わずにはおれません。

先日、知人の葬儀に弔問した折、お坊さんの講和があり... 最近の人々は「使命感」を忘れ、無くしている... 人間、この世に生れ落ちたその瞬間から「使命」が与えられ、「使命」を背負っている... 即ち「使命」があって、この世に生まれて来たともとれます... 人生を大切に「自らの使命」を問い... あの人は「使命感」がある!...と言われる、そんな人生を生きたいと感じました。 感謝

20140321.jpg

2014年02月04日

「初期化した頭」と「初心の心」で生きる!

[ 社長ブログ ]

 大寒に入り二月をむかえましたが、今年の郡上は暖かい日々が続いています... 高鷲町は別にして雪が殆ど降らず、有り難い事ですが除雪機は車庫に眠ったままで、今年は経費が出そうに無いのがちょっと...?

先日、凄いニュースが飛び込んできました... これまでの「生物学・人間の細胞の常識」をくつがえした「万能細胞」の「IPS細胞」を更に簡単に、しかも安全に作り出すという「スタップ細胞」です... わずか30歳の「小保方さん」と云う女性が発見のリーダーです! エプロン姿で新聞に載っていました。 

「スタップ細胞」とは、組織の細胞を採取し、それに刺激を与えることで「初期化」でき、その後の工程の2?3日の培養で、欲しい細胞を作ることが出来ると云うものです。
小保方さんが苦労したことは... 「誰も理解してくれないことが一番辛かった!」と書いてありました。 

中世のヨーロッパでは「地球が太陽の廻りを回っている」と言って死刑になった時代もあったのです。
私達は、経験や思い込みで凝り固まっています。
今回の「スタップ細胞」の発見で... 急速に変化し万能化(デジタル化)している社会に対応し、その中でチャンスを掴みとる為には、常に「初期化した頭」と「初心の心」で生き行かねば!... と強く感じています。 

平安な2月でありますよう心から願います。 感謝

1.png 2.png3.png4.png


 

2014年01月06日

「平成26年の新春を迎えて」

[ 社長ブログ ]

新年明けましておめでとう御座います。 

 今年の正月は暖かく雪も無くて、とても過し易い良い正月でした。 今年は「午年」... 馬と言えば、静かに潤んだ大きな黒い瞳で、鬣(タテガミ)をなびかせ、気品と精悍で力強い躍動感ある走りをイメージします... そんな年になればと願います。

過去の景気を見ると「午年」は、ほとんどが好景気と云うことで、アベノミクスと相まって、気分だけでも明るいことは有り難いことです。 今年は、消費税8%・TPP・円安株高と原料高・インフレ政策・東京オリンピック効果...など多くの経済要因がありますが、確実に進む少子高齢化社会にむけ「安心・安全」への国民生活へ向かって欲しいものです。

あるTV番組で、サッカーの日本代表で前監督の岡田氏にインタビューしていました... 監督の試合の勝敗要因は何ですか? それに対して... 勝負の勝敗は、「小さいなマッいいか?!」を無くした時は勝てるし、つい妥協した時はその原因で負ける!...と

「私の現実」は、見えない「私の意識の影」であると云いますが、今年は少しでも心清らかな時間を持ち、志を高くして「鳥の目」で全体を眺め、「虫の目」で一つひとつを確実に確認し、よりレベルの高い「三方善し」を目指し、会社経営に努力する決意をしています... 今年もご愛顧のほど宜しくお願い申し上げます。 感謝

4685.png

2013年12月03日

締めの月

[ 社長ブログ ]

 「師走」の12月を迎えました...お坊さんや師匠でさえも忙しく走る月... と云う事です。
今年の郡上は例年より遅い雪で、仕事や生活面では有り難い事です。

先週の金曜日にスノータイヤに交換したお陰で、一昨日に高鷲へ向かう途中の白鳥ICでタイヤ検問に掛かりましたが、無事に蛭ヶ野高原へ向かうことが出来ました...あたり一面が白く、路肩には10cm程の雪が残り、本格的な冬の到来を感じました。

国内経済もアベノミクス効果で、一年前とは大きく変わりました... 将来が明るいムードになった事は事実です。
消費増税前の駆け込みもありますが、人々が緊縮意識から購買意欲に傾きかけているのは事実です... いずれにしても「少子高齢化」が進む日本で、国民が感じている「不安感」を、少しでも「安心感」へと変えれるよう願います。

今月は短くてせわしい月ですが、平成25年を平和で豊かな気持ちで締め括りが出来るよう心から願います。感謝


 
1.png2.png3.png4.png

2013年11月07日

実りある月に!

[ 社長ブログ ]

11月を迎えました... 今月は霜月(しもつき)霜の降る「寒い月」と云うことですが、霧に包まれる日はあってもまだまだ霜までは出ていません。
10月は多くの台風が発生し、その度に気温が下がり続け、今朝は7度まで下がりました。

気 象庁から、今年は北半球の蛇行する寒気流の流れの影響で、例年よりも雪が多いとの予報が出されています... 郡上のスキー場では、半月ほど前から昼夜を 通して人工雪を作っていますが、此の処で幾つかのスキー場がオープンします。 紅葉を眺める前に白い雪が見えそうです。

スポーツ選手の 活躍は多くのドラマがあり、見ている我々に感動を与えてくれます... 昨日メジャーリーグでは、日本の上原投手が苦しかった浪人時代の19歳を心に「背 番号19」を背負って頑張り、レッドソックスの優勝に大きく貢献しました。 日本では楽天と巨人のクライマックスシリーズが行われています... 2戦目 の楽天投手の田中マー君の気迫は凄かったです... 気持ちの上で、全てが自分の責任とチームを背負って完投し、チームがピンチの時も鬼の気迫で勝利に導 きました... 見ている日本中のフアンを魅了しました。

やるしかない!...そんな決意で山や谷を乗り越え、充実し実りある11月にしたいと思います。 感謝

 111.png 112.png113.png 114.PNG

2013年10月02日

神の月

[ 社長ブログ ]

10月は神無月(かんなづき)で、「無」は「の」を意味し「神の月」と言われていますが、全国の神々が出雲大社に集まり、各地の神々が留守になると言う説も有ります。

1300年前から行われ62回目、20年に一度の伊勢神宮「式年遷宮」が本日2日に行われます... 8年前から準備され、今晩8時がいよいよ本番という事です。 
神様の執り行われることで、練習は一切無いと云うことです... シンプルで自然を鏡とした日本文化の原点がここに在る様に思います。

昨日いよいよ安部総理が、来年度8%の消費増税を発表しまた... 社会福祉や、社会資本の充実に活用されるのであれば、仕方の無い事と思います。
増税のデメリットを解消する政策が現在検討されていますが、ようやく明るい兆しが見え始めた国内経済に陰りを見せること無く、再来年秋からの10%増税に向け、よりソフトランディングが出来る良い政策を期待します。

「神の月」と言われる10月が、平和で平安で充実した「善き月」でありますよう祈ります... 感謝。

1.JPG2.JPG3.JPG523.JPG

2013年09月04日

9月をむかえ

[ 社長ブログ ]

9月をむかえ、早いもので今年も三分の一となりました。
9月は長月(ながつき):夜長月ということですが、まだまだ台風の影響もあり蒸し暑い日々が続いており、秋の夜長はまだまだ感じません。

此のところ関東地方では大きな竜巻が発生し多くの被害が出ています... 地上温度と上空気流の温度差が大きい事で、竜巻が発生すると云うことですが、被害が毎年ドンドン大きくなる感じがします。

予想されている東南海沖地震の発生メカニズムの報道が頻繁におこなわれています... 今! 発生しても何ら不思議でありません... この現状を正面から受け止め、常に自ら生きるすべと、人を助ける防災のすべを、日々想定しておかなければなりません。

北朝鮮の報道が少し落ち着いていましたが、次ぎはシリア内紛での科学兵器使用による各国の対応報道で持ちきりです... 両国の共通点は独裁政治であり恐怖政治です。 
科学兵器と云えば、他人事でなく日本のサリン事件を思い出します... 不安や恐れが少しでも和らぐことを祈ります。

9月が、平和で平安で豊かな月と成るよう心から願います。 感謝

CIMG2864.JPG CIMG2847.JPG CIMG2844.JPG

2013年08月01日

心機一転...初心に返って

[ 社長ブログ ]

「葉月...はづき」の8月を迎えました... 由来は、木々の「葉落ち月(はおちづき)」ということです。
太陽の光で葉が青くおい茂る月かと思えば、そうではないようです。

今年は、今のところ台風は来ていませんが、全国でゲリラ豪雨の大きな被害が出ています...経験の無い豪雨と云うことで、自然の驚異は計り知れません。

今 年に入り、デフレ脱却からインフレ経済への「アベノミクス効果」で、株高や円安による輸出企業の業績向上など、一旦は善いところが表に出ましたが、今日の TVや新聞は円安による原材料の高騰で、日常品の値上がり記事が一面をかざっています... 特に、今年は記録的な酷暑による電気使用量の増加と、原発停 止で原油の輸入高が拍車を掛けています。 

景気とは正にムードですが、今の国民のムードは消費税を上げるまでのものにはなっていない感じがします。
TPP・憲法改正・震災復興...などが一段落し、将来に向けた安心感が、国民にもう少し広まってからでも遅くはないと思います。

8月は「お盆」など鎮魂の行事が多い月です... 平安で善き月でありますよう心から祈ります。 感謝

CIMG2854.JPG CIMG2855.JPG CIMG2858.JPG CIMG2861.JPG

2013年07月01日

心機一転...初心に返って

[ 社長ブログ ]

 暑中見舞い申し上げます。
盛夏の7月は「文月(ふみづき・ふづき)」...稲の穂が実る月(穂含月:ほふみづき)と云って、名前からも良い事が有りそうな月です。

7月は我が社も創業から39年、創設34期の新年度を迎えました... 多くの方々の御支援と御協力のお陰さまと、心から感謝致しております。
この節目を機会に心機一転・初心に帰り、お客様に受け入れられ「三方善し」の会社づくりを目指すため、固い決意を新たにしています。

先日ある人に聞きました...日々の生活で「焦らない・おごらない・諦めない!」この「AOA」が人生で大切だよと聞きました。
そして、「人格が備わっていないといい仕事は出来ない...人格が備わって初めて一流になれる!」  この二つの言葉を大切に、感謝と笑顔を忘れず101%の努力で生きて行きたいと思います。

7月が、平和で豊かでありますよう祈ります。 感謝

   CIMG2829.JPG CIMG2838.JPG CIMG2839.JPG CIMG2841.JPG
 
ページトップへ