ブログ

HOME > ブログ

2016年02月02日

One for all ! All for one !

[ 社長ブログ ]

 2月を迎えました... 先週の日曜日には、まとまった雪が降り除雪作業がありましたが、道路が暖かくて直ぐに路面が出ます。 今年のような気温の高い暖冬はあまり記憶にありません。

 やがて節分です... 昨日は雲一つ無い小春日和の良い天気でしたが、やはり春は嬉しい気持ちに成ります!


 先日、同級生の友達が私を呼び止めて... おい山下! ラグビーを扱った東芝のいいTVコマーシャルが有るけど 見たか? 「 one for all ! all for one! 」 ひとりは皆の為に 皆は一人ひとりの為に! ... これって頑張ることに元気が出るな! 我々ややもすると 「one for one」 になりがちやけど 良い言葉や! ... 一瞬の出会いの会話でしたが、良い友達を持ったことに嬉しくなり、胸が熱く成りました。

 
今朝のニュースで、史上初の「日銀のマイナス銀行金利」の実施とありました... 本格的なデフレ脱却に向けた金融政策だと思いますが、是非 実感できる景気の実現につながる事を祈ります。


2月は少し短いですが、平和で希望にあふれ充実した2月となりますよう心から願います 感謝。

H28_2.png

2016年01月30日

第一印象は6秒で決まる!

[ 生活に関すること ]

 こんにちは。

 先日、ある講習で「話しかけやすい人」をテーマに講義を受けました。

私の受けた講習は、「報告(過去)・連絡(未来)・相談(現在)」が大事なポイントになります。

その報連相をスムーズに行うには、「話しかけやすい人」になることが大切です。

急に自分を変えるのは非常に難しいことなので、意識することから始めましょう!ということでした。

「話しかけやすい人」とはどういう人か…ということで、心理学者のメラビアンの定義より学びました。

人は、その人の印象から判断します。

要は「見た目」が重要になります。

 その人の第一印象はどこで判断するかというと、55%がボディランゲージ。

ボディランゲージとは、表情・目線・姿勢・身だしなみ・ジェスチャーです。

人は言葉を話さなくても物事を伝えることができます。それがボディランゲージになります。

雰囲気から、この人明るい人だなぁ?と思うのは、顔であったり行動から判断出来ます。

また、この人元気ないなぁ?と思うのも同じことです。

 それから38%が話し方です。

話し方は、声の大小・スピード・アクセントです。

声の大小は、場に合わせた声のトーンや大きさを変えられるかどうか。空気が読めるかどうか。

スピードは、アナウンサーが標準の聞きやすいスピードになり、1分間に280文字前後だそうです。

意識してテレビのニュースなど聞いてみると、嬉し話は早く、悲しい話はゆっくり話していました。

早く話す、ゆっくり話すというのは、言葉と言葉の間のことだそうです。

文章を淡々と読むと聞き取りずらく、言葉の間を区切ると聞き取り安いそうです。

アクセントはイントネーション。「苺」という字を読んでも人によってイントネーションが違います。

地方の読み方が出るからです。

 残りの7%は、話の内容になります。

 人と出逢って一番初めにする挨拶。

その挨拶は「何を言ったか」ではなく「どういう風に言ったか」が鍵となります。

空気を読んで場に合わせた挨拶方法は会釈だけでも伝わります。

自分の心情は相手には関係ありません。

笑顔の作り方は、アイウエオのイとエが基本になります。

イとエは口角があがり、笑った時の口になるそうです。

 この様なことを教えてもらい有意義な時間となりました。

・・・・・  大澤優子  ・・・・

2016年01月05日

新年を迎え

[ 社長ブログ ]

新年明けましておめでとう御座います。

今年の正月は近年になく雪が無く晴天で、スノービジネス関連の方には大変だと思いますが、それ以外の方には良い正月を迎えられた事と思います。

今年の干支は申年(さる年)ですが、申(さる:しん)の意味は "曖昧さを回避"して悪事や災難が「さる!」 ... そして事が熟す年! と云う意味の年だそうです。

... プロとしての「責任と 謙虚さ」で、仕事の役割を認識し "まぁいいっか?!の 曖昧さを回避"し、遣るべきことを確実に遣り切り 一歩上を目指して努力し 成長し 輝いて行きたいと思います。

... 弊社の社員はそれぞれ、受付の電話一本から営業、設計、工事は勿論のこと、「仕事」は全て 継続的な「お客様との信頼構築」と考えています。

今年も心新たに 心機一転 社員一丸となり "ご縁を大切に" 努力する所存で御座います。

本年も宜しくお願い申し上げます。  感謝

H28_1.png

2015年12月10日

土岐市 曽木公園の紅葉

[ 季節に関すること ]

こんにちは。

雪が降ったり 雨が降ったり。

気温が上がったり下がったりの不安定な日が続いています。

去年の今頃は一面真っ白で除雪に追われていました。

毎年聞きますが、今年も暖冬と聞きますので雪は少ないかな!?

今年の秋、土岐市の曽木公園へ紅葉を見に行ってきました。

急に寒くなると葉が綺麗に色づきキレイと言われます。

岐阜は今年とても綺麗な紅葉が見えました。

風もなく、雨上がりのちょうどいい時に行ったので、

色鮮やかな、水辺に移る紅葉を楽しめました。

すごい人でしたが、みなさん下ばかり見ていました。

今年は京都付近は紅葉がイマイチだったようです。

また来年は新しい場所で年に一度の季節の楽しみをしたいと思います。

・・・・・  大澤優子  ・・・・・

 

2015年12月03日

気象と平和

[ 社長ブログ ]

 早いもので師走を迎えました... 6時前には早朝散歩を続けていますが、家を出る時には日ごと寒くなり足元も暗くなって来ているのでいよいよ年の瀬を実感しています。

今年は暖冬で雪も例年並みという予報ですが、地球規模の気象報告では温暖化の影響で、特に今年は過去になく大きなモンスターエルニーニョと云われる現象で、ビキニ諸島周辺の島の海水が上昇して陸地が無くなり、人が住めなくなる島がでてきていると云う事です。

そしてまた、地球の温暖化により中東など農地の砂漠化が進み農作物ができなくなって食料不足になり、それが経済不安と政治が混乱し、その結果ISなどの過激な戦闘組織を生み出す... すなわち気象状況の悪化が、そもそも戦争やテロを起す原因となっていると云う事です。 

今年も残りわずかですが、平和で平穏のうちに善き新年を迎えることが出来るよう心から願います。 感謝

27,12.png

2015年11月02日

春夏秋冬

[ 社長ブログ ]

 霜月(しもつき)の11月を迎えました... 一気に冷え込んで、いよいよい冬の到来です。
昨日の朝、自宅から眺める別山が初冠雪でした。

先月30日には、西日本の一番を切って「ウイングヒルズ白鳥リゾート」のスキー場オープン安全祈願祭に参加させて頂きました... 紅葉の中の整備されたコースでは、多くの来場者がスキーやスノボーの初滑りを楽しんでいました。

今年は暖冬との予想ですが、暖冬の冬は昨年と同じように海水が蒸発し雪雲を作り大雪になりそうです。

今年も残り2ヶ月、冬に向かいますが... 「春夏秋冬」の中に、生命を繋げる偉大な自然の営みが有ります。 
同じように人間にも「春夏秋冬」があります... 私も一粒の種となって、周囲の役に立つ事を少しでも繋げる事が出来るよう努めて行きたいと思います。 感謝

27.11.png

2015年10月30日

ごめんなさいorありがとう

[ その他 ]

こんにちは。

ずいぶん前に聞いたあることを思い出しました。

「ごめんなさい」より「ありがとう」

このことを聞いた時、素敵なことだとすごく印象に残りました。

「ごめんなさい」と「ありがとう」どちらが気持ちが良いですか?

例えばレストランとかで長時間待たされたとき・・・お店の人に

「大変お待たせして申し訳ありません」と言われるより、

「長い時間お待ちいただいてありがとうございます」と言われた方が少し気持ちが良くないでしょうか。

「ごめんなさい」は、悪かったーと反省する、自分目線の言葉

「ありがとう」は、悪かったことを受け入れ、フォローしてくれた相手に感謝する、相手目線の言葉。

「ごめんなさい」と言われると、言った自分も相手も微妙な気持ちになりますが、

「ありがとう」は自分も相手も温かくなる言葉です。

 場面によってはもちろん謝ることも必要ですが、「ありがとう」と言われた方が相手は嬉しいと思います。

そして、自分も相手のことを受け入れられ感謝できると思いました。

そんな話を聞いてから、感謝できる「ありがとう」を使うようにしています。

みなさんはどう思いますか。


   ・・・・・ 大澤優子  ・・・・・

2015年10月28日

これ、食べたことありますか?

[ その他 ]

こんにちは!

これ何か知っていますか?

これは、パッションフルーツです☆

またまたこの寒いところに南国の果物が届きました。

時計のように見える特徴のある花のトケイソウの仲間です。

英語では、トケイソウを passion flower と呼ぶことから passion fruit の名がついています。

本場ブラジルでは maracujá(マラクジャ)と呼ばれ、

中南米各地で granadilla (グラナディリャ)、

ハワイでは liliko?i (リリコイ)などと呼ばれれいるそうです。

名前がいっぱいありますね。

ちなみに今回はまだ食べていませんがこんな感じみたいです↓

中は種だらけの様ですが、イイ香りがするらしいですよ♪

珍しいものをたくさん頂いて嬉しいです。

・・・・・  大澤 優子  ・・・・・

2015年10月27日

それでも人生にイエスと言う!!

[ 趣味に関すること ]

 皆さん、こんにちは。

私は、興味があって志教育を世界に広げようという活動をやっておられる出口 光さんのメールマガジンを拝見しています。
皆さんにも一度ご紹介したくある日のその内容をここにご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「それでも人生にイエスと言う」というフレーズを知っていますか?
フランス革命のときに、戦火の中で口づさまれた言葉です。
この言葉を、ナチスドイツ人のユダヤ人強制収容所から奇跡的に生還した心理学者ビクター・フランクルの本で知りました。 

ある夜、仕事で遅くなり渋谷からタクシーを拾いました。
「〇〇まで行ってください。」
そして、そこまでの道順を運転手さんに告げました。
「お客さん、それよりも〇〇通りに入った方が、距離が短いですよ。」
「あ、そう。じゃあ、そうして。」
「私はタクシーを初めて1ヶ月なんですよ。でもなかなか良い運転手になれない。お客さんの言うとおりにしたら距離が稼げるのに、それでは高くなってしまうと思って、いつも余計な事を言っちゃうんですよ。」
「その方がずっと良い運転手だよ!!」
私はそんな運転手さんの過去に興味を持ちました。
「タクシーの仕事やる前は、なにやっていたのですか?」
「私は、本当は左官屋なんですよ。この年になるまで、ずっと日本家屋やお寺の壁を塗ってきたんだ。でも仕事をくれる工務店が2つ潰れてしまい、ほとんど仕事がなくなったので、運転手を始めました。ときどき左官の仕事が入れば、タクシーの合間にするんです。」
「壁が一人前に塗れるようになるまでに何年くらいかかるのですか?」
「お客さん、京壁を塗れるようになるには最低でも5年はかかるね。こての返し方が難しいんだよ。こての返しが同じ方向を向いていないと、太陽光線の関係でそこだけ色が変わるんだ。」
「職人さんはすごいなあ。その道一筋だもんね。」
「もう本当の壁を塗れる職人さんは少なくなってきたよ。ハウスメーカーの家はこの不況下でもたくさん建つけど、和式の家を建てる人は本当に少なくて、仕事が全然無い。私の仲間も廃業を考えていますよ。」
「そうか。日本はもともと職人文化だよね。教育方法も違うし、日本の良さが残っていますよね。これが無くなるのは嫌だよ。」
私たちは話に夢中になっていました。
彼は日当や材料費、工務店との関係など、いろんなことを教えてくれた。
気がついたらもう自宅の前に来ていた。
「お客さん、私は今はタクシーしてるけど、職人は絶対辞めないからね。がんばりますよ。」
そう言うと、彼はお釣りを渡すために私の方を振り返りました。
薄暗いタクシーの中で対面した。
その人は、顔の痩せた初老の方でした。
少し疲れた表情の中で、目がキラリと光った。
胸が熱くなった。
『それでも人生にイエスと言う!!』というフレーズが浮かんできた。

  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上です。ありがとうございました。

鷲見 嘉博

 

2015年10月14日

幻のフルーツ

[ 生活に関すること ]

こんにちは!

これ、なんだかわかりますか?

IMG_2938.JPG

アケビ!かと思いましたが違いました。

これはお母さんいわく、今話題のフルーツだそうです。

冗談の様なこのフルーツの名前は、

「ポポー」

森のカスタードとか、言われているそうです。

気になるので食べてみました。

んっ!

まだ早かったかな 笑

IMG_2939.JPG

なんとも表現できない新感覚!?

不思議な味。甘い。

何味かというと・・・ポポー味 笑

マンゴーの様でマンゴーでなく、柿の様で柿でなく、不思議な果物。

本来はもっと黄色いみたいです。

でもイイ香り?♪

お母さんは種を植えて育てると言っていました。

南国のフルーツのようですが、こんな寒いところで育つのでしょうか・・・。

・・・・・  大澤 優子  ・・・・・

 
ページトップへ